2018年9月19日水曜日

ミスを減らすためのアドバイス(スライド)

牌を切ってから、
「あっ間違えた」
ってなることはありませんか?

ある人
この記事を読みましょう。

ない人
パターン1:普通にうまいので麻雀教えてください。
パターン2:知識不足でミスに気づいていない。この記事を読みましょう。

スジの牌を選択肢に入れよう

主に、選択肢が限られてきた十分形のイーシャンテンやテンパイでの話です。
2mを切りますね。
いわゆるスライドです。

この記事は「スライドしたほうがいい状況」をいくつか紹介するとともに、「脳死でツモ切りする前にスライドのことを頭に入れておこう」ということを伝えるものです。

上の牌姿の場合はテンパイする牌以外はツモ切りするわけですが、さすがに赤は切らないでしょう。
345の三色があるのでスライドが良いでしょう。
赤くないのでうっかり切ってしまう人もいるかもしれません。
3p引きで大体リーチするので234にはほぼなりません。

見出しの「スジの牌を選択肢に入れよう」とは、普通なら5mツモ切りするけど手牌に2mがあるのでそれも考慮しようということです。
(5mが来る前に考慮済みが理想)

こういうのもあります。
三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国六萬:麻雀王国四索横:麻雀王国三索:麻雀王国五索赤:麻雀王国
ドラ4m

この瞬間だとツモ切りとスライドに差はなさそうですが、3mを切っておくとドラ引きに対応できるようになります。

四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国四萬:麻雀王国四索横:麻雀王国三索:麻雀王国五索赤:麻雀王国
ドラ4m

最後に、最近人気急上昇のまきをブログに登場した牌姿です。
ドラ無し

もともと7s9pのシャンポンで、6sをツモってリャンメン変化しました。
この文字列だけをみると7s切りでリャンメンに変化しますが、そのスジである4s切りならば5sで一盃口がつきます。

これはスライドとは違いますが、もし最初に7s切りを思いついても少し思いとどまってスジである4sを検討してみてください。

繰り返しになりますが、事前に6s8s引きの変化を考えておくのが理想です。
さらに68sのスジである235s引きにも頭が回るとなおいいですね。




他にも似たような形は多々あると思います。
(45667に3引きなど)
ミスを減らして精神衛生に良い麻雀ライフを送ってください。
今回は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

麻雀の細かいルール「流局時のテンパイ宣言」

早速ですが、このような状況を考えてみましょう。 南1局 東家 32200 南家 36000(リーチ) 西家 1300 北家 29500 流局しました。 南家はテンパイです。 東家も何とか流局間際に形式テンパイを入れました。 西家はダンラスなのでなりふ...