2017年12月10日日曜日

客は知らなくていい雀荘用語 雀荘メンバー入門

こんにちは。
今回は、客として麻雀をする上では全く知っている必要はないけれど、メンバーとしては知っておくべき単語をいくつか紹介します。

まともな雀荘なら研修的な期間に質問すれば優しく教えてくれるかと思いますが、急に「じゃあ働いて」とかなる場合もあるかもしれませんので、あらかじめ知っておいて損はないでしょう。

客なら「あったかいお茶ください」みたいに普通に注文すれば何の問題もありませんが、メンバーが「アツチャ」と言われて理解できなかったら仕事になりませんので。


飲み物

アツチャ:熱いお茶

ツメチャ:冷たいお茶

ツメリョク:冷たい緑茶(麦茶などと区別してこう呼ぶ場合もある)

アリアリ:砂糖とミルクあり

ナシナシ:砂糖ミルクなし

ホットミルク:ホットコーヒーのミルクあり砂糖なし

アイスミルク:アイスコーヒーのミルクあり砂糖なし

オレジュー:オレンジジュース

アリアリは、コーヒーだけでなく紅茶にも使います。


タバコ

多くの雀荘には喫煙者がおり、客のタバコを買うこともあります。

自分は喫煙者でなくても、有名どころのタバコは知っておいたほうが良いかもしれません。

iQOS(アイコス)
電子タバコの一種。
機械を使って吸う。

MEVIUS(メビウス)
色々な種類がある。
もともと「マイルドセブン」という名前だったのでその名前で呼ぶ人もいる。
「マイセン」と言う人も。今の名前使えや

SEVEN STAR(セブンスター)

「セッター」と呼ぶ人もいる。

CASTER(キャスター)
Peace(ピース)
Marlboro(マルボロ)
赤マルとも呼ぶ。
メンソールの方は緑色の箱で、「マルメン」と呼ぶ。

LUCKY STRIKE(ラッキーストライク)

「ラキスト」「ラッキー」などと呼ぶ。

俗称があるものを中心に集めてみました。


メンバー業務用語

マル:フリーで、メンバーが1人も卓に入っていない状態。

ワン欠け:マルだった卓に1人ラス半が入った状態。

ツー入り(つーはいり):フリー卓にメンバーが2人入った状態。

スリー入り(すりーはいり):フリー卓にメンバーが3人入った状態。全入りともいう。

卓割れ:フリー卓で、ラス半が複数同時に入って続けられなくなった状態。

メンツー:ツー入りとほぼ同じ。メンバー2人が同卓している状態。

メンスリー:メンバー3人と客1人で同卓している状態。

トラブル:自動卓の操作ミスなどで牌が詰まったりしてしまった状態。

ゲタ:トラブルのときなどに使う、牌を入れるための道具。
ゲタ


おわりに

なんか「LOST 失踪者たち」っていう雀荘メンバーの漫画が単行本化されたらしいですね。
近代麻雀の付録で少しだけ読んだのですが、続きも読んでみたいと思いました。

それでは今回はこのへんで。

0 件のコメント:

コメントを投稿

賭けマージャンはなぜ違法?(賭博罪の保護法益)

お久しぶりです。 どうやら6月から更新が止まって自然消滅するかと思われたこのブログですが、新しい記事を書くモチベができました。 う〜〜ぶしブログ読みてえ — つばめ (@Kizuki_Tsubame) 2018年7月26日 日本プロ麻雀協会の木月つばめプロ、ありが...