2017年10月7日土曜日

『フリー麻雀入門』 その3 雀荘用語集

前回までの記事では、フリー麻雀を初めて打つ際に知っておいてほしい知識を紹介しました。
今回は、雀荘の中だけでしか通じないけれども、雀荘では ほとんど公用語と化している用語を紹介します。


・アリアリ
多くのフリーでは飲み物を無料で注文することができます。。
アリアリとは、「コーヒーの砂糖とミルク入り」という意味です。
例:ホットアリアリ→ホットコーヒーの砂糖ミルク入り

わざわざコーヒーと言わなくても、ホットアリアリ、アイスブラック、アイスアリアリなどと言えば通じます。
もちろんコーヒーをつけて注文しても良いです。

※ミルクだけ、砂糖だけを入れてほしい場合は「ホットのミルクだけ」のように言った方がいいです。
「アリナシ」ではどっちが有りかわからず、聞き返されてしまいます。


・アツシボ
熱いおしぼりです。トイレに行った後はおしぼりで手を綺麗にしましょう。
大体トイレ後はメンバーが持ってきてくれています。
トイレ後でなくても、「アツシボください」と言えば持ってきてくれます。

派生にツメシボがあります。冷たいおしぼりです。


・万両、千両
両は両替の略です。
お金はゲーム代としてどんどん店に吸い取られていきますから、千円札や小銭がなくなってしまうことがあります。

そんな時はお店に両替を頼みましょう。
一万円札→同額の札への両替が万両
千円札→小銭への両替が千両 です。
五千両、五十両なんてのもたまにあります。

現金を使う店では、出番を待っている間に小銭の持ち合わせがあるかを確認し、無い場合は千両してから卓に入るようにしましょう。


・本走
客の代わりに打つ代走ではなく、メンバーが人数合わせに入って自分の財布で麻雀を打つことを本走と言います。

代走では守備的に打つことが多いですが、本走ではリーチも仕掛けも何でもありです。
メンバーの本走に制約をかけているお店もあります。制約があっても客には本走に制限は無いと説明することが多い


・トビ、コールド、箱下精算の有無
本当は前回で説明したかったのですが忘れてた内容が多めだったので今回説明します。

トビは普段のセットでも採用されていることが多いでしょう。
持ち点がマイナスになった人が出た時点でゲームを終了するルールです。
0点ちょうどは続行のルールとトビ終了になるルールの両方がありますのでルール説明をしっかり聞きましょう。

コールドは野球のコールドと同じく、大差がついてしまった時点でゲームを終了するルールです。
60000点コールドが一般的です。トップ者の持ち点が60000点以上になった時点でゲーム終了となります。東1局で12000オールをツモれば勝てます。簡単。

箱下精算の有無とは、トビ終了の際にマイナス分まで含めて計算するか、0点として計算するかの違いです。
0点として計算する場合、消えたマイナス分の点数はトップ者から引かれます。
低レートでは箱下無しが多く、ピンの一部は箱下あり、といったところでしょうか。

箱下なしの場合、飛んだときに払う点棒はちょうど出す必要がないことがあります。
それは放銃した相手がトップの時です。
箱下無しなら0点でも-100点でも-20000点でも0点扱いとなり、トップ者の点数で相殺するため、とりあえず持ち点がマイナスになるような点棒をトップ者に渡せば完了です。
飛んだ時用の黒い10000点棒だけを出す人が多いです。俗称:恥ずかし棒

一般的な点5のゲーム代400円で飛んだら2900円固定です。


・カゴ
物を入れるためのあのカゴですが、フリーではカゴには大事な役割があります。
先程点5で飛んだら2900円と言いましたが、財布に金が残っていなくて払えない、なんてことになったらトラブルの元凶になりかねません。
賭博の負けを払う必要は法的には無いのですが。

この「払えない」という状況や、そもそも金を持たずに来店する(鉄砲という)ことを防ぐために、店が客にカゴを3000円程度で買ってもらい、帰りに換金するシステムを採用していることがあります。
この3000円というのはトビ分2900円を払える額で、カゴを換金してしまった場合は次のゲームを遊戯することはできないのが普通です。

始めにカードやチップに換金する店の場合、システム上鉄砲では始められないためカゴを使っていないこともあります。


・最後に
前回、財布にいくら入れていけばいいのかを書いていませんでした。
点3や点5なら2万入れていって5千円以上負けるようならラス半をかける感じで良いかと思います。

財布の余裕は心の余裕です。
ラスったら払えないかもしれないなんて状況にはならないようにしましょうね。
ちなみに僕はそれやったことあります。3着でした。

以上、フリー麻雀入門でした。
ぶし先生の次回作にご期待ください!

0 件のコメント:

コメントを投稿

賭けマージャンはなぜ違法?(賭博罪の保護法益)

お久しぶりです。 どうやら6月から更新が止まって自然消滅するかと思われたこのブログですが、新しい記事を書くモチベができました。 う〜〜ぶしブログ読みてえ — つばめ (@Kizuki_Tsubame) 2018年7月26日 日本プロ麻雀協会の木月つばめプロ、ありが...